44. 天風姤(てんぷうこう)

ken
son

キーワード:遭遇・出会い

卦辞
女の勢いが盛んである。このような女を妻に迎えてはならない。

象伝
天の下に風が吹きわたるさまが后である。后はこの象に則って、その命令を施行しあまねく四方に告げ知らせるのである。

初爻 車止めにしっかりつなぎ止める。こうしておけば、吉。軽率に進ませるならば、凶にあう。やせ豚はよくはね回るので。油断していたら手に負えなくなる。
二爻 生臭い魚が包まれている。それだけでは問題はないが、客にさし出すのはよくない。家の内で処理すべきである。
三爻 尻の皮がむけて痛くて座ることも進むこともままならない。危ういけれど大きな問題はない。
四爻 包むべき魚がない。行動を起こせば、凶。
五爻 かわやなぎの籠の中に瓜をそっとしまう。美徳を包み隠して時の至るのを待っていれば、天から自然の恵みを受けることができる。
上爻 高慢で強情だから誰からも相手にされない。恥ずべきことだが悪に染まる心配もない。

このページの先頭へ